withart

notes

2024年6月18日

作品展示のお知らせ@CONDE HOUSE 道央支店

アート作品のコーディネートをさせていただいている北海道旭川の家具メーカー・カンディハウス道央支店のショールームに、札幌在住の画家・久野志乃さんの新たな作品を展示してきました。

重厚感のある美しいデザインの家具やテキスタイルが配された空間に、鮮やかな色彩と光が感じられる新作2点を展示しています。

ショールームに差し込むやわらかな光と共鳴し、爽やかな風が感じられる作品です。

『夜の静物』
25.4×25.4cm circle
2024

『風の結晶学』
25.4×25.4cm circle
2024

カンディハウスの上質な家具と共に常設で展示しています。アートのある日常が肌で感じられる心落ち着く空間です。ぜひ、お出かけください。

カンディハウス道央支店
札幌市東区北13条東1丁目1-15.Nビル2-3F

 


2024年1月2日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は、2年ぶりに、モエレ沼公園のガラスのピラミッドで「親子で楽しむアートワークショップ・Family Art Day」を開催することができました。木工や建築、写真のコラージュや転写技法を使ったポートレート、様々な素材と技法を使い、今回も沢山の素晴らしい作品が生まれました。親子で顔を付き合せて、心と身体でモノ作りに励む姿が印象に残る豊かな時間でした。

また、札幌市東区にある絵本の魅力を伝えるカフェ「ゴルディロックス」で、日本画家・駒澤千波さんの個展『ハナビワニ』のお手伝いもさせていただきました。未発表作品の創作絵本『ハナビワニ』の原画を中心に、近作の日本画を展示し、絵本ワークショップも開催させていただきました。

好きな絵本を一冊選んでもらい、そのお話の続きを想像し、水干絵具や箔も使って、思いのままに描きました。想像の世界を描く子、慎重に下絵から描いていく子、迷いなく筆を走らせる子、美しい色彩を放つ新たな物語がたくさん生まれました!沢山の親子にご参加いただき、笑い声や歓声が響き渡るとても楽しい時間でした★

秋には、小樽にある築130年の歴史的建造物である「旧小樽倉庫-unga plus gallery」を舞台に、『北前船が繋ぐ寄港地の記憶 -富山のガラス-』を開催いたしました。北前船の寄港地であった”小樽”と”越中”(富山)の二つの地に継承するガラス文化に焦点を当て、富山を拠点に多様な表現形態で制作するガラス作家の作品を展示いたしました。

また、通年にわたり、北海道旭川の家具メーカー・カンディハウス道央支店の壁面作品のコーディネートもさせていただきました。昨年より、札幌在住の画家、久野志乃さんの作品も展示させていただいております。

アーティストや会場の方々、デザイナーや写真家、そして、会場に足を運んでいただいたみなさま、たくさんの方のおかげで、充実した1年を終えることができました。

今年も、様々な形でアートに関わる機会を創っていけたらと思っております。
展覧会やイベントの詳細につきましては、SNSにてご案内させていただきますので、是非、そちらもご覧ください。

今年もみなさまにとって良い一年になりますように。
どうぞよろしくお願いいたします。

withart 本間 真理