withart

Japanese
English

New exhibition

  • 記憶の情景
  • 2017.9.16 Sat. - 10.1 Sun.
  • 11:00 - 19:00
  • ギャラリー門馬
  • 札幌市中央区旭ヶ丘2丁目3-38
  • 二人の作品に共通する余白は
    鑑賞者に委ねられ
    それぞれが目にしてきた景色と重なる。

    観る人それぞれが
    目の前に広がる景色と感情の記憶を照らし
    “記憶の情景”が広がる。

    門馬邸に射し込む光の変化と共に
    ゆったりと向き合う時をお楽しみください。

    アーティストトーク&オープニングパーティー
    9月16日(土)17:00 START
    入場料:500円
    *お飲み物とpippin の軽食をご用意してお待ちしております。

    協力:S.O.C. Satoko Oe Contemporary

    フライヤーデザイン:久野 志乃
    フライヤー写真:山岸 せいじ

TOP

作家紹介 artist introduction


  • 画家
  • 池田 光弘 Mitsuhiro Ikeda
  • 1978年北海道岩内町出身。京都在住。2013年ポーラ美術振興財団在外研修員(ベルリン)。2005年「新・公募展」広島市現代美術館(広島)優秀賞、2007年「VOCA 展 2007」上野の森美術館(東京)VOCA奨励賞。 主な展覧会に、2008年「ネオテニー・ジャパン」霧島アートの森(鹿児島)他、 2009年個展「漂う濃度」シュウゴアーツ(東京)、2010年「絵画の庭」 国立国際美術館(大阪)、「Art in an Office」豊田市美術館(愛知)、 「現代絵画の展望」東京ステーションギャラリー(東京)、 2012年個展「location/dislocation」シュウゴアーツ(東京)、2015年個展「Portrait of place」 Soka Art Center(台湾)、「Wabi Sabi Shima」 Thalie Art Foundation(ブリュッセル) など。
  •  

  • http://www.mitsuhiro-ikeda.com/


  • 彫刻家
  • 国松 希根太 Kineta Kunimatsu
  • 1977年札幌市生まれ。多摩美術大学美術学部彫刻科を卒業後、2002年より飛生アートコミュニティー(北海道、白老町)を拠点に制作活動を行なう。近年は、地平線や水平線、山脈といった風景の中に存在する輪郭(境界)を題材に彫刻や絵画、インスタレーションなどの作品を制作している。主に個展、グループ展などで作品を発表し、スパイラルガーデン(東京)での個展”material”や、サヴォア邸(ポワシー、フランス)でのグループ展”* folding cosmos VILLA SAVOYE”など、国内外で発表活動を続けている。アヨロラボラトリーの活動としてアヨロと呼ばれる地域を中心に土地のフィールドワークを続ける。
  •  

  • http://www.kinetakunimatsu.com/
  • scene of memory
  • Sat. Sep. 16th - Sun. Oct. 1st
  • AM 11.00 - PM 7.00
  • Gallery Monma
  • Asahigaoka 2-3-38, chuo-ku, Sapporo, Japan

TOP

作家紹介 artist introduction



TOP