withart

notes

2017年1月1日

あけましておめでとうございます

昨年は、多くの方々にご協力いただき、withartの活動を終えることができました。
本当に、ありがとうございました。
展覧会の企画の他、親子で楽しむアートワークショップ”Family Art Day”や幼稚園への出張ワークショップも実現することができました。アートに触れる機会を創りたいという思いを、作家さんを始め、空間を提供してくださる方や、本当に多くの方々のご協力があって、思いを実現することができました。

2017年も引き続き、様々な形でアートに触れる機会を創っていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

image1
2016年10月 Family Art Day ”干支(酉)カレンダーをデザインしよう!”

今年の予定ですが、札幌で2つの展覧会を企画しています。
一つは、札幌の中心部からちょっと離れた北区あいの里の「アトリエSachi」さんで、暮らしをテーマに、様々なジャンルの5人の作家の作品の展覧会を開催します。暮らしをテーマにした展覧会は、いつか企画したいと思っていた展覧会です。ご縁があり、アトリエSachiさんから良いタイミングでお話をいただき、実現できることになりました。

『暮らしを綴る』
2017年7月27日(木)~8月7日(月)火・水曜定休
10:00~18:00
アトリエSachi
札幌市北区あいの里2条3丁目16-7

■出品作家
小路口 力恵(富山)            ガラス
藤井 祐人[RIPOSO.](札幌)    服飾
船山 奈月(札幌)                         木工
馬渕 寛子(新篠津)                     紙
森 つくし(富山)                          陶芸

もう一つは、札幌のギャラリー門馬で、平面と立体が織り成す“記憶の情景”をテーマにした、2人展を開催します。池田光弘が描く絵画。国松希根太の手によって生まれる彫刻。二人の作品に共通する余白は、鑑賞者に委ねられ、それぞれが目にしてきた景色や感情の記憶と照らし、記憶の情景へといざなう世界が広がります。

『記憶の情景』
2017年9月17日(土)~10月1日(日)
11:00~19:00
ギャラリー門馬
札幌市中央区旭ヶ丘2丁目3-38
*協力:S.O.C.Satoko Oe Contemporary

■出品作家
池田 光弘(東京)           絵画
国松 希根太(札幌)       彫刻

その他、昨年に引き続き、幼稚園への出張ワークショップや親子で楽しむアートワークショップ“Family Art Day”も予定しています。
展覧会やワークショップの詳細については、近くなりましたら、改めて当HPやFacebook等でご案内いたします。

2017年が皆様にとって良い年となりますように。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします!

withart 本間 真理


2016年6月1日

Family Art Day in Moerenuma Park!

Facebook

モエレ沼公園のガラスのピラミッドで、親子で一緒に楽しめるアートワークショップを開催します。画家や美術家、デザイナーを講師に迎え、作品を鑑賞し、様々なプログラムを体験できる2日間です。
「アーティストってどんな人?」
「デザイナーってどんな仕事をしているの?」
アーティストの作品をみんなで鑑賞し、それぞれのアーティストが使用している素材や道具に触れ、心と身体で体感してもらうワークショップです。
ぜひ、親子で公園に訪れ、アートに触れるひと時を過ごしてみませんか?

2016年7月3日(日)
定員:15名
対象:5歳~小学生まで
参加費:1,500円(同伴保護者は無料)

10:30~12:30 朝地 信介ワークショップ
「~つぶしてねりねり~絵具を作って描いてみよう!」
日本画家の朝地信介さんと一緒に、絵具を作り、出来上がった絵具で自由に絵を描きます。絵具はチューブに入って売っているのが普通ですが、元々は自分で一色ずつ手作りして使っていました。このワークショップでは、日本画の絵具の一つである水干絵具や、土や小石などの身の回りにある様々な材料を自分の手ですりつぶし、糊を混ぜ、練った絵具を使って絵を描きます

asachi_WS

■朝地 信介 Shinsuke ASACHI
1976年函館市生まれ/札幌市在住
道展会員、創画展会友、北の日本画展会員
人の知覚外に実在する微小な領域のモノ達の様子や景色のイメージを元に制作している。

【個展】2014、2014、2011、2011、2010、2007、2005
【主なグループ展】2015 韓・中・日 中堅作家美術交流展(韓国素筌美術館) ハルカヤマ藝術要塞(春香山) マイナスアート展(旧ホテルみのや)、2014 オルタナティブ-鼓動する日本画(品品法邑)、2013 ボーダーレス・アートファイル(北れんがギャラリー) 、SWEEPING(space SYMBIOSIS)、 鼓動する日本画(網走市立美術館・モエレ沼公園・岩見沢市絵画ホール・木田金次郎美術館)、2012 JRタワー・アートプラネッツ(プラニスホール)[’10]、2011 500m美術館オープニング記念展(500m美術館)、2010 VOCA展(上野の森美術館)、2009 北の日本画・新たなる萌芽(網走市立美術館)、 2007 Born in HOKKAIDO(北海道立近代美術館)

13:30~15:30 中嶋 幸治ワークショップ
「~親子で作る未来へ向けたメッセージ~人型タイムカプセルを作ろう!」

美術家の中嶋幸治さんと一緒に、紙を使って、今の“じぶん”を形取ったタイムカプセルを作ります。
大きな紙に寝そべり、からだの輪郭をなぞり、等身大の“じぶん”を作ります。モエレ沼公園の景色をペタペタ貼り付け、親御さんから未来のお子さんへ向けたメッセージも書きましょう。
いつの日か、お子さんが開封し、小さかった“じぶん”に出合うとき、親子で過ごした景色と共に記憶を紐解くメッセージとなることでしょう。
ぜひ、親子でご参加ください。

nakajima_WS

■中嶋 幸治 Koji NAKAJIMA
1982年青森県平賀町(現平川市)生まれ/札幌市在住

自然界の気候やその変動を参考に、社会生活の中のあらゆる移り変わりと実体験を重ね合わせ、手作業によるものづくりの観点から制作活動を行う。また、時間の流れに寄り添う記録としてのものづくりやリサーチに主体を置き、主に、紙、写真、言葉を要素とした相互作用の在り方を考察している。
近年の主な展覧会に、個展「風とは」TEMPORARY SPACE、2014年(札幌)「札幌国際芸術祭2014」札幌大通り地下ギャラリー500m美術館、2014年(札幌)がある。

★お問い合わせ・ご予約
担当:withart 本間真理
Mail   info@withart-mh.com
TEL 080-5596-3673
FAX 011-312-7253

*FAX、Emailでお申込みの方は、①保護者氏名、②お子さまのお名前、年齢、③連絡先(住所、電話番号)をご記入ください。