withart

notes

2019年2月27日

池田光弘×国松希根太 作品展示@CONDE HOUSE

昨年に展示作品のコーディネートをさせていただいた旭川の家具メーカー、カンディハウス道央支店で、新たな作品を展示させていただいています。

京都在住の画家・池田光弘さんと、札幌在住の彫刻家・国松希根太さんのコラボレーションで生まれた作品、“untitled”。2017年にギャラリー門馬で企画した「記憶の情景」展に出品いただいた作品です。

conde_1

二人の作品に共通する余白は、鑑賞者に委ねられ、それぞれが目にしてきた景色と重なります。

conde_2

店内に射し込む光をとらえ、カンディハウスさんの美しいウォールナットの家具と共に、また新たな表情で楽しませてくれそうです。

conde_3

カンディハウスでは、3/31まで、「LIVING FAIR- くらしによりそう心地よい家具。」も開催中です。
ぜひ、お近くにお寄りの際には、お出かけください。

■カンディハウス道央支店
札幌市東区北13条東1-1-15 Nビル2・3F
11:00~18:30
定休日:水曜日
℡ 011-743-4465

 


2019年1月1日

新年あけましておめでとうございます

2018withart

昨年は、沢山の方々との出逢いに恵まれ、充実した1年を過ごすことができました。
本当に、ありがとうございました。

『物語のかけら』展の企画のほか、「鮨いその」さんと旭川家具の「カンディハウス」さんの展示のコーディネートもさせていただきました。店舗での展示は初めての経験でしたが、会場の方々のご協力と、作家さんたちからも想いを寄せていただき、空間と共生する作品を展示することができました。

また、毎年開催している『Family Art Day』は、「大丸藤井セントラル」さんに多大なるご協力をいただき、会期を6日間に拡大して開催しました。会期中に開催した6つのワークショップには、約220人の親子にご参加いただき、無事に終えることができました。定員を越えるお申込みをいただき、大変心苦しい思いでしたが、お受けできない方も沢山いらっしゃいました。残念な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。

展覧会、4つの展示コーディネート、『Family Art Day』と、素晴らしい経験をさせていただき、走り抜けた1年でした。

今年は、引き続き、カンディハウス・道央支店さんの展示を行い、来年に向けてじっくり考える時間も作りたいと思います。『Family Art Day』につきましては、札幌市内で開催する予定ですので、詳細が決まり次第、こちらのホームページやSNS等でご案内させていただきます。

今年も、どうぞよろしくお願いたします。

withart
本間 真理