withart

notes

2022年1月10日

2022.01.01

2022.01.01 notes 2022年 明けましておめでとうございます


2022年1月10日

2022年明けましておめでとうございます

昨年も、様々な制限がある中の活動ではありましたが、2020年には実施することができなかった”Family Art Day”を2年振りに開催することができました。

札幌文化芸術交流センター SCARTS (札幌市芸術文化財団)との共催により、また、大丸藤井セントラル様にも多大なご協力をいただき、無事に開催することができました。

このような状況だからこそ、改めて、実体験の大切さを肌で感じていただきたいと思い、実現できたことを心から嬉しく思いました。

2022年は、7月に新しく建て替えられたギャラリー門馬で、詩人の文月悠光さんと、画家の久野志乃さんによる、詩と絵画の二人展を企画しております。

また、夏には、モエレ沼公園のガラスのピラミッドで、The Act of Painting(TAOP) という オランダ人アーティスト主催の現代抽象絵画の可能性を模索するグループ展を予定しており、展示のプログラムとして、Family Art Dayも予定しております。
*会場は、3月に確定予定。

秋には、2回の延期を経て、台湾・台南にあるAbsolute Space for the artsにおいて、北海道のアーティスト4人のグループ展も予定しております。

与えられた環境の中で、アートに触れる機会を創っていけたらと思います。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

withart
本間 真理