withart

Workshop

Page to Back

トゥースボックス(抜けた乳歯入れ)を作ろう!

講師:斉藤 幹男(映像作家)

開催日/9.16 wed モエレ沼公園 ガラスのピラミッド1F スペース1

対象:清明学園清明幼稚園の園児(年長)

ヨーロッパの多くの国では、日本と違って抜けた乳歯を小さな箱に入れて、枕元に置いて眠る習慣があります。家にあるお菓子の空き箱を利用して、折り紙を貼ったり、絵を描いたりして、オリジナルのトゥース・ボックスを作ります。

saito_WS1

「知覚されるアート展」のギャラリーツアー。本展は手に触れることができる作品もあり、感覚を大いに刺激された後、自発的に身体を動かすワークショップを行いました。

saito_WS2

作家の斉藤さんと一緒に、みんなでお話をしながら作っていきます。

workshop_top02

はさみやのり、道具も上手に使って、自分だけのトゥース・ボックス作り。

saito_WS4

完成したトゥース・ボックス。乳歯を入れるポケットも作り、宝箱のよう!

*写真1~3/撮影:小牧寿里


TOP