withart

Japanese
English

Past exhibition

Page to Back

  • 10月6日(土)19:30 ギャラリートーク&パーティー

    金属とガラス
    壁面に描かれるドローイング
    人の手によって創り出されるラインが
    真っ白な空間に交差し
    そこに流れる空気を描きます。

    撮影:山本顕史(ハレバレシャシン)
    DMデザイン:森つくし

TOP

作家紹介 artist introduction


  • 工芸家
  • 武田 享恵 Takae TAKEDA
  • 1968年
  • 生まれ
  • 1992年
  • 北海道教育大学札幌校特設美術科卒業
  • 1994年
  • 北海道教育大学札幌校金属工芸研究室研究生
    修了
  • 1990年
  • 12月 第7回 ホワイトイルミネーション光の造形展
    【大通り公園/札幌】
  • 1991年
  • 6月 [METAL FOR ART]展
    【時計台ギャラリー/札幌】
    10月 第66回北海道美術協会展 新人賞(’10 退会)
    【札幌市民ギャラリー/札幌】
  • 1995年
  • 8月 個展【ギャラリー ミヤシタ/札幌】
  • 1996年
  • 8月 野外彫刻展「直射日光+α」
    【石山緑地/札幌】
  • 1998年
  • 9月 第62回新制作展(第63回展)
    【東京都美術館/東京】
  • 2000年
  • 2月 「5℃」展 【大同ギャラリー/札幌】
    11月 北のクラフト展【札幌芸術の森美術館/札幌】
  • 2001年
  • 6月 ニセコ尻別川美術展
    【有島記念館アートギャラリー/ニセコ】
    12月 「METAL CASTER 6」展
    【大同ギャラリー/札幌】
  • 2003年
  • 6月 個展【ビューロー/南幌町】
    9月 北海道立体表現展 ’03(’06 ’08 ’10)
    【北海道近代美術館/札幌】
  • 2004年
  • 3月 札幌の美術200420人の試み展
    【札幌市民ギャラリー/札幌】
  • 2007年
  • 9月 Jewelry Art Sapporo「出会い」
    【札幌芸術の森美術館/札幌】
  • 2009年
  • 10月 “My Chairs”―16人のクリエイターによる
    椅子展 【ギャラリー創/札幌】
    11月 個展【ギャラリー創/札幌】
  • 2010年
  • 6月 個展(エントランスアート展)
    【STV北2条ビル/札幌】
    7月 試みの茶事―札幌EZO茶会
    【東本願寺札幌別院 他/札幌】
    9月 試みの茶事―北の丸大茶会
    【東京国立近代美術館工芸館/東京】
  • 2011年
  • 6月 個展 【樂翠亭美術館・蔵/富山】
    7月 個展【ギャラリー数寄/愛知】
  • 2012年
  • 4月 加藤委・武田享恵二人展
    【ギャラリー明日/松山】
  • http://www.takae-art.com
  • message
  • 金属というと、冷たい、固い、シャープなど、どちらかというと無機質なイメージを持っている方が多いと思います。
    そして、どこか遠い存在に感じているのではないでしょうか…?

    それはたぶん、多くのものが機械で加工され、無機質な表情を持ったものばかりで、人の気持ちの中に入り込まないからなのだと思います。
    でも、人の手を通して生まれてきた金属たちの表情は、優しくしなやかで、そして、温かです。
    そんな金属たちの表情を多くの方々に、触れ、感じ、あじわっていただきたいと思っています。

    この地球の大地から生まれた金属…
    その金属たちから教えてもらったカタチをぜひ、楽しんでください。


  • ガラス作家
  • 小路口 力恵 Rikie SHOJIGUCHI
  • 経歴
  • 1972
  • 富山県富山市生まれ
  • 1996-1998
  • 富山ガラス造形研究所 造形科 卒業
  • 1998-2000
  • 富山ガラス造形研究所 研究科 修了
  • 2000-2003
  • 富山ガラス工房 所属
  • 2003-2005
  • 朝日ふるさと創造社
    なないろKAN硝子工房 所属
  • 2005-
  • “小路口屋”硝子工房 設立
  • 展覧会および受賞歴
  • 1999
  • ’99日本のガラス展
  • 2000
  • 富山市美術展 工芸部門 大賞受賞
  • 2001
  • 朝日現代クラフト展(2002・2009)
    世界工芸コンペティション・金沢
    富山県デザイン展 奨励賞受賞
  • 2002
  • 日本現代ガラス展・能登島 金賞受賞
  • 2003
  • KOGANEZAKI・器のかたち・現代ガラス展
    (2006・2012)
    北陸の作家たち「グラスワークス2003」
    (富山市民プラザ・アートギャラリー/富山)
  • 2004
  • Glass Flowers-グラス・フラワーズ
    -(石川県能登島ガラス美術館/石川)
    工芸都市高岡2004クラフトコンペ(~2009年)
  • 2007
  • 洞爺村国際彫刻ビエンナーレ2007
  • 2008
  • 日本クラフト展
    ART BOX152「ものとものをとりまくもの」
    (西田美術館/富山)
  • 現代ガラス大賞展・富山2008
    大一美術館 現代ガラス大賞展2008
    ローマ賞展祭 北陸の工芸・現代ガラス工芸展
    シルヴィオ・ヴィータ賞受賞
    (ローマ日本文化会館/イタリア)
  • 2010
  • Collect Art Fair(Saatchi Gallery/ロンドン)
    (2011・2012)
    個展「小路口力恵 ガラスによる造形展」
    (酉福ギャラリー/東京)
    富山県発明とくふう展 富山県発明協会長賞受賞
  • 2011
  • 酒の器展 金賞受賞
    篠田桃紅の墨アートと現代のガラス
    (樂翠亭美術館/富山)
    京畿道世界陶磁ビエンナーレ国際交流プログラム参加(韓国)
  • 2012
  • SOFA NEW YORK(アメリカ)
    現代ガラス展in山陽小野田
  • その他多数
  • コレクション
    石川県能登島ガラス美術館/富山市/東京ミッドタウン
    ガレリア/韓国陶磁財団
  • http://shojiguchi-ya.com
  • message
  • 作品制作で大事にしている感覚は、視覚、触覚、聴覚。
    その中でも触覚は大事な感覚となっています。
    手で感じ、手で視る。眼で見落としてしまうことも触れることで視えてくる。
    吹きガラスだけでは表現しきれない想い。それを削ることで表現する制作スタイルは、手で触れながら…感じながらもの作りがしたいとこの世界に入った私に、私らしい作品を創り出させてくれています。

    なんだかイイ…、自然に笑みがこぼれるような作品。
    心が温かくなるような、心が何かを感じてくれる作品。
    好きに理由なんていらない。
    心にスッと心地よく入ってくるような、そんな作品を創りたい。

    いつの頃からか、これが私のコンセプト『やさしく、やわらかく、ここちよい。』


  • 美術家
  • 国松 紗智子 Sachiko KUNIMATSU
  • 1983年生まれ。
    見つめ続けた情景が、線と重なる。「Line of Sight」視線をテーマに制作しています。
  • 2010
  • 「BIBAI CORE 2010」(アルテピアッツァ美唄)
  • 2009
  • さっぽろアートステージ500m美術館
    (地下鉄大通り駅コンコース)
    澤口紗智子 呼吸展(CAI02)
    樽前arty2009(苫小牧市字樽前114)
    霞kasumi2009(室蘭市民美術館)
    澤口紗智子展 Line of Sight – 視線
    (CAFE ESQUISSE)
  • 2008
  • Line of Sight(art space tetra)
    霞kasumi2008
    (ぎゃらりーたぴお / 室蘭浜町アーケード)
  • message
  • 子育てをしながらの、久しぶりの展覧会です。子どもと生活していると、すべての感覚が子ども中心に変化していき不思議でした。新しい気持ちで制作することが出来ました。
  • Artist talk and Party
    7:30 pm
    Saturday 5th October

    Metal and glass art works makes lines
    Drawings on a wall
    The created lines intersects on a white gallery
    And makes a current air

    Photo: Akihito YAMAMOTO[HARE-BARE SHA-SHIN]
    Flyer design:Tsukushi MORI

TOP

作家紹介 artist introduction


  • Craft Artist
  • Takae TAKEDA
  • 1968
  • Born in Sapporo
  • 1992
  • Graduated in Special Art Dept., Hokkadio University
    of Education, Sapporo
  • 1994
  • Research student of metalwork in Hokkaido
    University of Education, Sapporo
  • 1990
  • The 7th White Illumination Festival of Light,
    Odori Park, Sapporo
  • 1991
  • Metal for Art, Tokeidai Gallery, Sapporo
    The 66th Hokkaido Art Association Newcomer
    Award, Sapporo Citizens Gallery
  • 1995
  • Solo Exhibition, Gallery MIYASHITA, Sapporo
  • 1996
  • Field Sculptures Exhibition “direct light +α”,
    Ishiyama green space, Sapporo
    1998 The 62nd New Work Exhibition, Tokyo Museum
  • 1999
  • The 63rd New Work Exhibition, Tokyo Museum
  • 2000
  • 5 ℃, Daido Gallery, Sapporo
    Northern Craft, Sapporo Art Park
    2001 Niseko Shiribetsu River Art Exhibition, Arishima
    Memorial Art Gallery, Niseko
    “METAL CASTER 6”, Daido Gallery, Sapporo
  • 2003
  • Solo Exhibition, Bureau, Nanporo
    Hokkaido Three-dimensional Art 2003, Hokkaido
    Modern Museum, Sapporo
  • 2004
  • Sapporo Art 2004 “20 Artists’ Approaches”,
    Sapporo Citizens Gallery
  • 2006
  • Hokkaido Three-dimensional Art 2003, Hokkaido
    Modern Museum, Sapporo
  • 2007
  • Jewelry Art Sapporo “Meeting”, Sapporo Art Park
  • 2008
  • Hokkaido Three-dimensional Art 2008, Hokkaido
    Modern Museum, Sapporo
  • 2009
  • “My Chairs — 16 Creators’ Chairs Exhibition”,
    Gallery Sou, Sapporo Solo Exhibition, Gallery Sou, Sapporo
  • 2010
  • Hokkaido Three-dimensional Art 2010, Hokkaido
    Modern Museum, Sapporo
    Solo Exhibition, Entrance Art, STV North 2 building,Sapporo “Attempted Tea ceremony” Sapporo EZO
    tea ceremony, Higashi Honganji Sapporo branch temple and others
    “Attempted Tea ceremony” Kita-no-maru tea
    ceremony, National Museum of Modern Art, Tokyo,
    Crafts Gallery
  • 2011
  • Solo Exhibition, Rakusuitei Museum, KURA, Toyama
    Solo Exhibition, Gallery Suki, Aichi
  • 2012
  • Tsubusa Kato, Takae Takeda Exhibition, Gallery
    Akebi, Matsuyama
  • http://www.takae-art.com


  • Glass Artist
  • Rikie SHOJIGUCHI
  • Career
  • 1972
  • Born in Toyama,Japan
  • 1996-1998
  • Toyama City Institute of Glass Art, Undergraduate Course
  • 1998-2000
  • Toyama City Institute of Glass Art, Advanced Course
  • 2000-2003
  • Worked at Toyama Glass Studio
  • 2003-2005
  • Worked at Asahi Furusato Sozosya,NANAIROKAN Glass Studio
  • 2005-
  • Established“Shojiguchi-ya”Glass Studio
  • Exhibition・Awards and Prizes
  • 1999
  • Giass ’99 in Japan
  • 2000
  • Toyama Citi Art Exhibition Crafts Section Award Grand Prize
  • 2001
  • Asahi Modern Craft Exhibition 2001(2002・2009)
    The World Competition of Arts&Crafs Kanazawa 2001
  • Toyama Design Exhibition Encouragement Award
  • 2002
  • Japan Contemporary Glass Art Exhibition
    ・Notojima Gold Prize
  • 2003
  • The Exhibition of Contemporary Glass Koganezaki(2006・2012)
    Glass Works 2003(Toyama,Japan)
  • 2004
  • Glass Flowers(Notojima Glass Art Museum/Ishikawa,Japan)
    Takaoka Craft Exhibition(~2009)
  • 2007
  • Toyamura International Sculptuer Biennale 2007
  • 2008
  • Japan Crafts Exhibition ART BOX152 ‘MONOTOMONOWOTORIMAKUMONO’ (Nishida Museum of Fine Art/Toyama,Japan)
    Contemporary Glass Triennial in Toyama 2008
    Daiichi Museum Contemporary Glass
    Competition 2008 The Rome Awards Crafts and
    Contemporary Glass of Hokuriku
    Silvio Vita Prize
    (The Japan Cultural Institute in Rome/Rome,Italy)
  • 2010
  • Collect Art Fair(Saatchi Gallery/London,UK)
    (2011・2012)
    Solo Exhibition‘Rikie Shojiguchi Exhibition by
    Glass Molding’
    (Yufuku Gallery/Tokyo,Japan)
    Toyama Exhibition of Invention and Ingenuity
    Toyama Institute of invention Prize
  • 2011
  • Exhibition of Sake-Vassels Gold Prize
    Sumi-Paintings by Toko Shinoda and
    Contemporary Glass Works
    (Rakusui-tei Museum of Art/Toyama,Japan)
    Gyeonggi International Ceramics Biennale
    Korea-Japan Glass Art Workshop(Icheon,Korea)
  • 2012
  • SOFA NEW YORK(USA)
    Japanese Contmporary Glass Exhibition in Onoda
  • Collections
    Notojima Glass Art Museum/Toyama City/Tokyo Midtown Galleria/Korea Ceramic Foundation
  • http://shojiguchi-ya.com


  • Artist
  • Sachiko KUNIMATSU
  • The scenes have continued to stare overlaps with lines.
    She creates art works based on the theme “Line of Sight”.
  • 1983
  • Born in Kitami.
  • 2008
  • Line of Sight, art space tetra, Fukuoka
    Kasumi 2008, Gallery Tapio,
    Muroran Hamamachi arcade
  • 2009
  • Sapporo Art Stage 500 m Museum,Odori subway concourse, Sapporo
    Solo exhibition “Breathing”, CAI 02,Sapporo
    Tarumae Arty 2009, Tarumae, Tomakomai
    Kasumi 2009, Muroran Citizens Museum
    Solo Exhibition “Line of Sight “,
    Cafe’ ESQUISE, Sapporo
  • 2010
  • “BIBAI CORE 2010”, ARTE PIAZZA BIBAI

TOP