withart

Japanese
English

Past exhibition

Page to Back

  • 彫刻家イサム・ノグチによってデザインされたモエレ沼公園は、市民や多くの観光客に親しまれ、2015年にグランドオープン10周年を迎えます。ゴミの埋め立て地であった沼地の公園計画の構想をスタートさせ、17年という長い時を経て、ノグチが描いた“未来を担う子どもたちに対する思いを込めた空間”が完成しました。

    本展は、モエレ沼公園を舞台として、ノグチの願いであった“子どもたちが遊びながら芸術に親しむように”視覚や触覚などの感覚情報をもとに自覚的な体験ができる展覧会を開催します。

    出品作家は、北海道にゆかりのあるジャンルや素材も異なる5人のアーティスト。
    絵画や彫刻、映像や布で作られた作品など、様々な作品をとおして、子どもから大人まで作品と対話をしながら、気軽にアートに触れられる機会を創出します。

    会期中の5連休には、親子で参加できるFAMILY ART DAYSワークショップも開催します。子どもたちと一緒に 公園に出かけ、見て、感じて、アートに肌で触れるひと時をお楽しみください。
  • ビジュアルディレクション:足立詩織(SHIORI GRAPHIC)
    撮影:小牧寿里

    主催:知覚されるアート実行委員会
    共催:公益財団法人札幌市公園緑化協会
    助成:公益財団法人朝日新聞文化財団
    協賛:エスポワール不動産株式会社,学校法人清明学園清明幼稚園,株式会社メディア・ワン、大丸藤井セントラル、カモ井加工株式会社、太洋電機産業株式会社、ぺんてる株式会社、三菱鉛筆株式会社
    協力:ShugoArts、ユザワヤ商事株式会社

TOP

作家紹介 artist introduction

  • 画家
  • 池田 光弘 Mitsuhiro IKEDA
    • 個展
    • 2012
    • 「location/dislocation」 シュウゴアーツ(東京)
    • 2009
    • 「漂う濃度」 シュウゴアーツ(東京)
    • 2007
    • 「宙を繋ぐ」 シュウゴアーツ(東京)
    • 2005
    • gallery b. Tokyo(東京)
    • 2004
    • gallery b. Tokyo(東京)
    • グループ展
    • 2015
    • 「Wabi Sabi Shima」 Thalie Art Foundation(ブリュッセル)
    • 「Bounded Relations: Jean Pablo Larrain, Mitsuhiro Ikeda」 CREATIVE OFFICE e.V.(ベルリン)
    • 2014
    • 「絵画の輪郭」 シュウゴアーツ(東京)
    • 2011-2012
    • 「現代絵画の展望 24 の時の瞳 (前期:あの頃、後期:この頃)」 東京ステーションギャラリー (東京)
    • 2011
    • 「Pathos and Small Narratives: Japanese Contemporary Art」 Gana Art Center (ソウル)
    • 「Art in an Office」—印象派・近代日本画から現代絵画まで」 豊田市美術館(愛知)
    • 2010
    • 「絵画の庭 ゼロ年代日本の地平から」 国立国際美術館(大阪)
    • 「Living with art – Contemporary Art from Japan and Taiwan」 Yi &C. Contemporary Art space (台北)
    • 2008-2009
    • 「ネオテニー・ジャパンー高橋コレクション」 鹿児島県霧島アートの森(鹿児島)/ 札幌芸術の 森美術館(北海道)/ 上野の森美術館(東京)/ 新潟県立近代美術館(新潟)/ 秋田県立近代 美術館(秋田)/ 米子市美術館(鳥取)
    • 2008
    • 「シュウゴアーツショー 池田光弘 小林正人 中平卓馬」 シュウゴアーツ(東京)
    • 2007
    • 「現代美術の展望 VOCA 展」 上野の森美術館(東京)
    • 「感性の源流-岩内出身若手画家三人展」 木田金次郎美術館(北海道)
    • 「Born in HOKKAIDO 大地に実る、人とアート」 北海道立近代美術館(北海道)
    • 2006
    • 「4 人展」 シュウゴアーツ(東京)
    • 2005
    • 「新・公募展」 広島市現代美術館(広島)
    • 2004
    • 「散歩のための散歩」 IDEE service station(東京)
    • 受賞
    • 2005
    • 「新・公募展」 優秀賞受賞
    • 2007
    • 「VOCA 展 2007」 奨励賞受賞
    • パブリックコレクション
    • UBS アートコレクション
    • 第一生命保険相互会社
    • ヴァンジ彫刻庭園美術館
    • トヨタ自動車株式会社
  • http://www.mitsuhiro-ikeda.com/

  • 美術家
  • 樫見 菜々子 Nanako Kashimi
    • 1980年生まれ
    • 北海道女子大学短期大学部工芸美術学科(現北翔大学)卒業後、札幌を拠点に制作活動を行う。
    • 主な個展
    • 2012
    • [みえる空気] 財団法人北海道文化財団内アートスペース・アルテポルト/ 札幌
    • [風がやむ] salon cojica/ 札幌
    • 2009
    • [遅れてくる 風] CAI02/ 札幌
    • [そらの跡] atta gallery/ 札幌
    • 2007
    • [微風] TEMPORARY SPACE/ 札幌
    • 2004
    • [なぜ鳥と目が合ったか] Free Space PRAHA/ 札幌
    • 主なグループ展
    • 2014
    • [セブン・ストーリーズ] 本郷新記念札幌彫刻美術館/札幌
    • [風と片隅の話] ギャラリー門馬/札幌
    • [真實在他方 Reality is somewhere out there] Crane Gallery 高雄/台湾
    • [Re:送っていただけませんか?展] 500m美術館/札幌
    • 2010
    • [あな展] 北広島市芸術文化ホール(花ホール)ギャラリー/ 北広島
    • 2009
    • [雪国の華 -N40°以北の日本の作家達-] Vanguard Gallery/ 上海/ 中国
    • 2006
    • [北の創造者たち展 Lovely] 札幌芸術の森美術館/ 札幌
    • ART FAIR
    • 2012
    • [アート京都2012] salon cojicaより参加/ ホテルモントレ京都/ 京都

  • 彫刻家
  • 川上 りえ Rie KAWAKAMI
    • 1987
    • 多摩美術大学美術学部立体デザイン科卒業
    • 1989
    • 東京藝術大学大学院修了
    • 石狩在住
    • 個展
    • 2004
    • 「Landscape Will」レッドミル・ギャラリー(ジョンソン、ヴァーモント、U.S.A.)
    • 2006
    • 「Trace of Will」CAI現代芸術研究所(札幌)
    • 2008
    • 「Breathing Earth」 Olo Gallery (エルパソ、テキサス、U.S.A.)
    • 2009
    • 「Living Cube」 The Lab (サンフランシスコ、カリフォルニア、U.S.A.)
    • 2010
    • 「Illogical Movement」 茶廊法邑(札幌)
    • 2013
    • 札幌芸術の森美術館中庭インスタレーション「Landscape Will -2013」 札幌芸術の森美術館(札幌)
    • 主なグループ展及びプロジェクト
    • 2001
    • 「第10回国際タペストリー・トリエンナーレ」中央染織博物館(ウッジ、ポーランド
    • 2003
    • 「札幌の美術2003 19+1の試み」札幌市民ギャラリー(札幌)
    • 2007
    • 「ロケーション・ワン・IRPグループ・ショー」ロケーション・ワン(ニューヨーク、U.S.A.)
    • 2008
    • 「Art on the Green Sculpture Invitational」Kemp Center for the Art, Wichita Falls, (テキサス、 U.S.A.)
    • 「MJNAIP3 Creative Way」MJ ギャラリー(大邱、韓国)
    • 2009
    • 「交差する視点とかたち Vol.3」コンチネンタルギャラリー(札幌)
    • 2010
    • 「彫刻フェスタ2010 10周年記念展」中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館、北海道立旭川美術館(旭川)
    • 「Plus 1 This Place」本郷新記念札幌彫刻美術館(札幌)
    • 2011
    • 「抽象彫刻30人展—北の作家たちー」本郷新記念札幌彫刻美術館(札幌)
    • 「まぼろしのいえ」ギャラリー門馬・ANNEX(札幌)
    • 「さっぽろアートステージ2011」札幌駅前地下歩行空間 (札幌)
    • 2012
    • 「Plus1 意識の形」Artspace Purl (大邱、韓国)
    • 「交差する視点とかたち Vol.5」札幌芸術の森美術館(札幌)
    • 2013
    • 「くろがねと空間 –見いだされる鉄-」ギャラリー門馬(札幌)
    • 「Domani明日展」国立新美術館(東京)
    • 2014
    • 「Conditional Landscape」グシュテリツァ要塞教会敷地内(シビウ, ルーマニア)
    • 「Sprouting Garden 萌ゆる森」札幌芸術の森野外美術館(札幌)
    • 「New City Art Fair」松山文創園區(台北)
    • 2015
    • 「Folding Cosmos Villa Savoye」(ポワシー、フランス)
    • 助成及び受賞
    • 2004
    • フリーマン基金による第11回アジアン・アーティスト・フェローシップを受賞(VT、U.S.A.)
    • 2006
    • 文化庁の助成を受け、ロケーション・ワンロケーションのレジデンスプログラムに参加(NY, U.S.A.)
    • 2007
    • ボーダー・アート・レジデンシーの滞在作家に選抜され、レジデンスプログラムに参加(NM, U.S.A.)
    • MJギャラリーの助成を受け、韓国大邱市に滞在、「MJNAIP3 Creative Way」 展覧会に出品(韓国、大邱)
    • 2012
    • 札幌文化奨励賞受賞(札幌)
    • 2014
    • S-AIR AWARD を受賞し、ブルーケンタール基金の助成によりルーマニアのシビウでのレジデンスプログラムに参加(Sibiu, Romania)
  • https://reicreatesart.wix.com/riekawa

  • 映像作家
  • 斉藤幹男 Mikio SAITO
    • 1978年
    • 北海道札幌市生まれ
    • シュテーデル芸術学院(フランクフルト、ドイツ)卒業
    • 札幌市在住
    • 個展
    • 2014/li>
    • 「Spike The Fish Tales」 Soulangh Artist Village、台南、台湾
    • 2013
    • 「Missing Boomerang」CAI02、札幌
    • 2008
    • 「Four Essentials of the Film」Gallery The Old Ship、ロンドン、イギリス
    • 2007
    • 「The Pencil of Nox」 Gallery Anita Beckers、フランクフルト、ドイツ
    • 主なグループ展
    • 2015
    • 「さっぽろ冬のバカンス」さっぽろ天神山アートスタジオ 、札幌
    • 2014
    • 「FENIKS FESTIVAL」DeFENIKS、アントワープ、ベルギー
    • 「さっぽろアートステージ2014」札幌駅前通地下歩行空間、札幌
    • 「ももちゃん芸術祭2014 光と音のページェント」釧路芸術館、釧路
    • 「Just as people whom nothing moves or touches are taught to cry again」(w/Michael Eddy) ギャラリー犬養、札幌
    • 「cute」北広島芸術文化ホール、北広島
    • 「クロイコドモベヤ」ギャラリー犬養、札幌
    • 2013
    • 「Visualanguage」CAI02、札幌
    • 2012
    • 「Emotional Passages」 WUK、ウィーン、オーストリア
    • 「Excessive! -過剰化する表現-」札幌大通地下ギャラリー500m美術館、札幌
    • 「アルタイルの庭 -JRタワー・アートプラネッツ2012-」JRタワープラニスホール、札幌
    • 「Move arts Japan」 3331アーツ千代田、東京

  • 彫刻家
  • 長谷川裕恭  Hiroyasu HASEGAWA
    • 1976年
    • 北海道小樽市生まれ
    • 2002年
    • 北海道教育大学大学院修了
    • 木や段ボールなど様々な素材を用いた、物語性のある彫刻作品を制作している。2009年より道展会員。
    • 個展
    • 2008
    • 「長谷川裕恭個展」 大同ギャラリー(札幌)
    • 2006
    • 「長谷川裕恭個展」 沙流川アート館(平取)
    • 2005
    • 「長谷川裕恭個展」 沙流川アート館(平取)
    • 主なグループ展
    • 2014
    • 「セブン・ストーリーズ」本郷新記念札幌彫刻美術館(札幌)
    • 2012
    • 「安住賢一・長谷川裕恭 二人展」沙流川アート館(平取)
    • 2010
    • 「北海道 立体表現展’10」 北海道立近代美術館(札幌)
    • 2007
    • 「Finish and Begin 夕張美術館の軌跡・明日へ」 夕張市美術館(夕張)
    • 2002
    • 「夕張・夏・芸術祭」創作の館・夕張市美術館市民ギャラリー(夕張)

TOP

作家紹介 artist introduction

  • Nanako Kashimi

  • Mikio SAITO

  • Hiroyasu HASEGAWA

TOP