withart

Japanese
English

Past exhibition

Page to Back

  • *アーティストトーク&パーティー
    5月16日(土)19:30
    入場料 500円(予約不要)
    軽食とドリンクをご用意してお待ちしております。
    澄んだ水、青い空
    青々とした木々の色
    青色は日常に溢れ、様々な意味を表している。
    SYMBIOSISに射し込む光とともに
    二人の美しい作品が放つ色彩の世界
    お楽しみください。
  • DMデザイン:森 つくし
    撮影:山岸 せいじ

TOP

作家紹介 artist introduction


  • 画家
  • 久野 志乃 Shino HISANO
  • 1978
  • 北海道様似町生まれ
  • 2003
  • 北海道教育大学大学院(西洋画)修了
  • SOLO EXHIBITION
  • 2015
  • 『北の、小さな、光』Art Space 金魚空間/台湾•台北
  • 2015
  • 『あたらしき島』北海道文化財団アートスペース/札幌
  • 2013
  • 久野志乃 芸術文化奨励賞作品展 北海道銀行らいらっくギャラリー/札幌
  • 2012
  • 『飛ぶ島のはなし』 ギャラリー門馬/札幌
  • 2008
  • 『物語の終わりに、』TEMPORARY SPACE/札幌
  • GROUP EXHIBITION
  • 2014
  • 『真實在他方 Reality is somewhere out there』Crane Gallery/高雄•台湾
  • 2012
  • 『パラレルワールド冒険譚』札幌芸術の森美術館/札幌
  • 2012
  • 『とびら展』北広島市芸術文化ホール/北広島市
  • 2012
  • 『UTSUROI』 Centro de historias/サラゴサ•スペイン
  • 2011
  • 『500M美術館』札幌市地下歩道/札幌
  • 2011
  • 『アートプラネッツ2011』JRタワープラニスホール/札幌
  • 2011
  • 『AIR3331』3331アーツ千代田/東京
  • 2010
  • 『FABRICATION』room11/札幌
  • 2010
  • 『日常にアートを。』ギャラリー門馬/札幌
  • 2008
  • 『FIX•MIX•MAX!2 』宮の森美術館/札幌
  • 2008
  • 『かるいからだ』 ギャラリー法邑/札幌
  • 2007
  • 『絵画の場合』ポルトギャラリー/札幌
  • 2007
  • 『具象の新世紀展』北海道立近代美術館/札幌
  • RESIDENCE
  • 2014
  • アーティストインレジデンス in Stary Sacz /スタリソンチ•ポーランド
  • 2011
  • レジデンスプログラムAIR3331 3331アーツ千代田/東京
  • 2007
  • S-AIRアワード:アーティスト海外派遣プログラム2007 stock20/台中•台湾
  • 2005
  • 「南の家、北の家」前島アートセンター/沖縄
  • OTHERES
  • 2013
  • 第8回札幌国際短編映画祭(SSF2013)公式ビジュアルポスター絵画制作
  • http://shinohisano.com/
  • message
  • 青は、私にとって水の色です。
    コップ一杯の水にも海にも成り得て
    夜の暗さも蓄え(インジゴの)
    鏡のように光を反射し(ターゴイスブルーの)
    山にも川にも森にも人にも 等価に浸透し循環していく。
    水の存在は、不思議です。
    それでも、世界は水で囲まれた島であって
    私たちはそんな青の世界の中に存在しています。個人的な記憶を絵のモチーフとしてから
    意識的に水を描くようになりました。記憶は固定された過去ではなく、他者を介して、あるいは
    長い時間を経て変化していくものである、と考えはじめてから
    記憶のもつ流動性と常に遷りかわる水の性質と
    色とが分かち難くつながっていきました。忘れ去られそうな小さく些細な出来事の記憶を
    発見したよろこびと、
    そこから新しく立ち現れる物語を
    青の透明度を保ちながら、表現できるように
    これからも描き続けたいと思います。青について、改めて考える機会を頂いたことに感謝します。


撮影:飯田 ヤスクニ

  • 陶芸家
  • 福本双紅 Fuku FUKUMOTO
  • 1973
  • 京都市に生まれる
  • 1997
  • 京都市立芸術大学 美術学部工芸科 陶磁器専攻 卒業
  • 1999
  • 京都市立芸術大学 大学院 美術研究科 陶磁器 修了
  • 受賞歴
  • 2001
  • 朝日現代クラフト展 グランプリ受賞
  • 2002
  • 京都府美術工芸新鋭選抜展 最優秀賞受賞
  • 2003
  • 平成15年度 五島記念文化賞 美術新人賞受賞
  • 2008
  • 平成19年度 京都市芸術新人賞
  • 2012
  • 第30回京都府文化賞 奨励賞
  • 主な個展
  • 2003
  • 世界のタイル博物館 /愛知
  • 2007
  • INAXギャラリー2 /東京
  • 2011
  • sfera /京都
  • Pierre Marie Giraud /ブリュッセル
  • 2012
  • 祇園小西 /京都 (‘03)
  • 2014
  • 高島屋美術画廊 /京都・日本橋・横浜・新宿
  • JOAN B MIRVISS LTD /ニューヨーク
  • 主な展覧会
  • 2007
  • 今、注目される日本の陶芸展 (滋賀県立陶芸の森/滋賀 以後国内、アメリカ、フランスの美術館巡回)
  • 2009
  • 21世紀を担う女性陶芸家たち (paramita museum/三重)
  • 未来へのタカラモノ (高島屋/日本橋・大阪・京都)
  • 2010
  • 京都工芸ビエンナーレ 審査員推薦出品 (京都文化博物館/京都
  • 第5回パラミタ陶芸大賞展 (paramit amuseum/三重)
  • 現代工芸への視点―茶事をめぐって (東京国立近代美術館工芸館/東京)
  • 2012
  • ふれる器 (東広島市立美術館/広島)
  • 美の予感 (高島屋/日本橋・大阪・京都・名古屋・横浜・新宿)
  • 2014
  • 現代・陶芸現象 (茨城県陶芸美術館/茨城)
  • Materyaller ile Diyalog (Ahmet Adnan Saygun Arts Center/イズミル)
  • http://www.fukumotofuku.com/
  • message
  • 「青」とはどんな色だろう。
    あたりまえだけれど、「青」という言葉は、青くない。
    「青」と聞いて、誰もが同じ青い色を想い描くわけでもない。
    たとえ同じ青い色をみたからといって 本当のところ、
    誰もが同じ青にみえているのだろうか。
    光の色、強さ、角度で色は変わる。
    まわりの色が反射してうつると、その色を微妙に色づける。
    背景やとなりあわせの色が違えば、
    同じ色でも全く違ってみえてくる。
    心の持ちようでも、色は違ってみえてくるような・・・。
    色はうつろう。色はとらえきれない。
    でも、そんなもどかしさこそが魅力に思う。≪月影≫は、重ねた器の隙間にあたる面にだけ青い透明釉を3色施している。 私は3色選んだけれど、実際には何色の青が見えるだろうか、と期待しての造作でもある。
    「色は単なる音で、色彩はハーモニー」らしい。
    北海道ではどんな青で奏でるだろうか。
    だから、焼きあがったら作品が完成、とは思えない。
    作品のうつろいこそがおもしろい。
  • Artist talk and Party
    7.30 pm
    Saturday 16th, May
    Admission : 500 yen with drink and snack
    Artists: Shino HISANO, Fuku FUKUMOTO
  • Flyer design:Tsukushi MORI
    Photo: Seiji YAMAGISHI

TOP

作家紹介 artist introduction


  • Painter
  • Shino HISANO
  • 1978
  • Born in Hokkaido, Japan
  • 2003
  • Graduated the masters program at Hokkaido University of Education(Oil painting)
  • SOLO EXHIBITION
  • 2015
  • 『North Small Light』Art Space Kingyo kuukan/Taipei,Taiwan
  • 2013
  • SHINO HISANO works Hokkaido Bank Gallary/Sapporo,Japan
  • 2012
  • 『Story of the flying island』 Gallery Monma/Sapporo,Japan
  • 2008
  • 『End of story,』TEMPORARY SPACE/Sapporo,Japan
  • GROUP EXHIBITION
  • 2014
  • ” Reality is somewhere out there” Crane Gallery/Kaoshaung,Taiwan
  • 2012
  • ” Parallel World” Sapporo Art Museum/Sapporo,Japan
  • 2012
  • ” Door” Kitahiroshima art culture Hall/Kitahiroshima,Japan
  • 2012
  • ” UTSUROI” Centro de historias/Zaragoza,Spain
  • 2011
  • ” 500M Underground Walkway Gallery” Sapporo Underground Walkway/Sapporo,Japan
  • 2011
  • ” Art Planets 2011″ JR tower Hall /Sapporo,Japan
  • 2011
  • ” AIR3331″ 3331Arts Chiyoda/Tokyo,Japan
  • 2010
  • ” FABRICATION” room11/Sapporo,Japan
  • 2010
  • ” Living with art” Gallery Monma/Sapporo,Japan
  • 2008
  • ” FIX•MIX•MAX!2″ MIYANOMORI ART MUSEUM/Sapporo,Japan
  • 2008
  • ” The light body” Gallery HOUMURA/Sapporo,Japan
  • 2007
  • ” In the case of the picture” PortoGallery /Sapporo,Japan
  • 2007
  • ” Sapporo Art Exhibition 2007″ Sapporo Citizens gallery/Sapporo,Japan
  • 2006
  • ” New Century of figurative” Hokkaido Museum of Modern Art/Sapporo,Japan
  • RESIDENCE
  • 2014
  • The International Artist in Residence of Painters /StarySacz, Poland
  • 2011
  • 3331 Arts Chiyoda Artist in Residence Program/Tokyo, Japan
  • 2007
  • S-AIR award Artist in Residence Program : stock20/Taichung,Taiwan
  • 2005
  • “A North house and South house”Maejima Art Center/Okinawa,Japan
  • OTHERTS
  • 2013
  • Created The Official Art Poster of 8th Sapporo International Short Film Festival
  • http://shinohisano.com/


Photo:Yasukuni IIDA

  • Ceramic Artist
  • Fuku FUKUMOTO
  • 1999
  • M.F.A. Kyoto City University of Arts
  • 1997
  • B.F.A. Kyoto City University of Arts
  • 1973
  • Born in Kyoto City
  • AWARDS
  • 2012
  • The Kyoto Prefecture Culture Prize Incentive Prize
  • 2008
  • Kyoto City Artistic New Comer Award
  • 2003
  • Award the Shingin (Most Promising Young Talent) Prize in Fine Art Division of the Gotoh Commemorative Culture Award
  • 2002
  • Grand Prize, Kyoto Prefecture Art and Craft Invitational Competition
  • 2001
  • Grand Prize, Asahi Modern Craft Exhibition
  • SELECTED SOLO EXHIBITIONS
  • 2014
  • Joan B Mirviss LTD, New York
  • Takashimaya Art Gallery, Kyoto, Nihonnbashi, Yokohama, Shinnjyuku
  • 2012
  • Gion Konishi, Kyoto (’03)
  • 2011
  • sfera, Kyoto
  • Galerie Pierre Marie Giraud, Brussels
  • 2007
  • INAX Gallery2, Tokyo
  • 2003
  • INAX Tile Museum, Aichi
  • SELECTED EXHIBITIONS
  • 2014
  • Materyaller ile Diyalog, Ahmet Adnan Saygun Arts Center, Izmir
  • Contemporary Ceramics “Phenomena”, Ibaraki Ceramic Art Museum, Ibaraki
  • 2012
  • Forerunner of Art 2012 Clay works New Generation, Takashimaya Art Gallery , Nihombashi, Osaka, Kyoto, Nagoya, Yokohama, Shinjyuku
  • Feel Ceramics, Higashihiroshima City Museum of Art, Hiroshima
  • 2010
  • About the Tea Ceremony—A Viewpoint on Contemporary Kôgei (Studio Crafts), Crafts gallery, The National Museum of Modern Art, Tokyo
  • Ceramic Art Grand Prize Exhibition, paramita Museum, Mie
  • Kyoto KOGEI BIENNALE, a guest exhibitor, The Museum of Kyoto, Kyoto
  • 2009
  • Women ceramic artists who bear the 21st century, paramita Museum, Mie
  • Treasures for the Future, Takashimaya Art Gallery, Nihombashi, Osaka, Kyoto
  • 2007
  • Soaring Voices-Cotemporary Japanese Women Ceramic Artists-, The Shigaraki Ceramic Cultural Park, Shiga       ― a traveling exhibition to Japan, France and USA,
  • SELECTED PUBLIC COLLECTIONS
  • The Harn Museum of Art, Florida
  • The Metropolitan Museum of Art, New York
  • INAX Tile Museum, Aichi
  • Marianna Kistler Beach Museum of Art, Kansas
  • The Museum of Kyoto, Kyoto
  • http://www.fukumotofuku.com/

TOP